最短合格!FP講座

FP合格できる勉強法の極意

FP未経験者が合格できる勉強法の極意とは?通信講座で合格できる?

FP合格できる勉強法の極意 FPは税金や保険、資産運用や年金計算など、ライフプランニングに関する幅広い知識が必要となります。
試験は日本FP協会ときんでんの二つが実施していますが、どちらを勉強して取得しても構いません。
簡単な方から3級、2級、1級があり、特に初めて勉強する未経験者などは3級から勉強することになるでしょう。
勉強方法としては、独学や通信講座などが挙げられますが、3級程度であれば、市販の教材を使って独学でも受かることはできるでしょう。
ただ、2級以上は独学では厳しく、通信講座を用いた方が確実です。
反対にいえば、2級以上でも合格率はそこまで低くないので、通信講座でしっかりと勉強すれば、十分に合格することができます。
より確実に受かるためには、いくつかの極意を知っておくと効果的です。
まず一つ目の極意としては、たとえ3級を飛ばして2級を受検する際にも、3級の基礎的な内容からしっかりと積み上げることです。
いわば、3級がFP試験の内容の礎になるので、しっかりと固めることによって、2級以上の応用的な論点もしっかりと理解することが出来るでしょう。
二つめの極意としては、過去問を何度も解くことです。
本試験は、過去問の文や言葉を書き直した問題が出されることが多いので、本試験の雰囲気を掴むという意味でも、過去問を何度も繰り返し解くようにしましょう。

FP2級の通信講座を選ぶ際のポイント!

FP2級の通信講座を選ぶ際のポイント! FP2級の資格を取得するためには、まず受験をするための条件を満たさなければなりません。
この資格は民間の資格とは違い、国家資格になります。
このとき条件が3つあり、いずか1つでも当てはまっていれば受験資格が得られます。
それは実務経験が2年以上であったり、3級の資格を有するものです。
FP業務に携わっているかたであれは実務経験もありますし、3級の資格保持者も多いでしょう。
しかし、実務未経験の検定初心者は、この条件を満たすのにはたいへんなことです。
受験資格を得るだけで膨大な時間と手間がかかってしまいます。
仕事のかたわら勉強する人には無理でしょう。
では、さいごの条件とはなんでしょうか。
それは、日本FP協会が認定した講座を修了することです。
通信講座の中には協会認定の通信講座があるのです。
この講座を修了することで、受験資格が得られるのをご存じですか?これだと、未経験者でも、仕事をしている人でも実行できます。
講座によって値段やDVDなど付属品などさまざまでたくさんあるので迷ってしまいがちですが、通信講座を選ぶ時には認定されている通信講座か確認しておきましょう。
日本FP協会が認定している講座を選ぶところがポイントとなり、資格取得の近道になります。

おすすめFP講座関連リンク

専任のサポートスタッフが定期的にフォローしてくれます。

FP講座を受けるなら