最短合格!FP講座

通信講座の光と影

通信講座の光と影 2級FP技能士検定試験

通信講座の光と影 これから2級FP技能士検定試験を受けようと考えている方にアドバイスがあります。
それは何かというと、通信講座などを利用することになります。
3級は基本的な問題しか出題されないので市販のテキストだけで十分ですが、2級からはしっかり対策を講じる必要があります。
ただ、通信講座にも光と影があるので気をつけてください。
光の部分は自宅で学習することができる点になります。
WEB授業などのコンテンツもあるので、十分高い学習効果が期待できます。
メンタルが弱い人だと途中でサボってしまう可能性があることです。
サボろうと思えば簡単にサボれるので、勉強し続けられる強いメンタルを持って行わなければいけません。
2級FP技能士の合格率は約35%なので、決して合格できないわけではありません。
通信講座の光と影の部分をよく理解して、自分に合っていると感じた場合に利用してください。
好きなものばかりに時間を使ってしまう方は、予備校の方がいいと言えます。

FP2級の勉強法、独学、通信講座、通学のメリット・デメリット

FP2級の勉強法、独学、通信講座、通学のメリット・デメリット FPの資格を取得することは賢明な選択だと評価できます。
金融機関や保険会社などで役に立つ資格ですし、独立して上手くいけば1000万円近くの収入を得ることができます。
そこで、独学、通信講座、通学という学習方法のメリット・デメリットについて見ていきます。
まず、独学はお金がかからないメリットがありますが、1級や2級となると合格するのが難しいと言えます。
通信講座は自宅で勉強ができるので、働きながら取得しようとしている方に適しています。
ただ、分からない問題があった時にすぐに解決できない問題があります。
また、通信講座選びを失敗してしまうと後悔する結果になってしまいます。
通学は講師が分かりやすく教えてくれるので、効率よく学習を進めることができます。
通学のデメリットは費用になります。
少なくとも10万円代の費用がかかってしまいます。
どの勉強方法が自分に合っているかを見極めてFP対策をしてください。
通信講座か通学の2択になると思われます。